八王子・立川の起業支援と創業融資に特化した若手税理士事務所 │ 八王子・立川起業支援センター

東京都八王子市の上田洋平税理士事務所

運営:八王子・立川の上田洋平税理士事務所【会社設立・資金調達・起業支援の専門家】

042-634-9786

電話受付時間 : 平日9:00〜20:00 休業日:土日祝日

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

創業時でも融資可能!創業時の事業資金の融資はこの2機関!

創業時でも融資可能!創業時の事業資金の融資はこの2機関!

会社が事業活動を行う上では事業資金が必要になります。
事業資金が自己資金だけでは不足するという場合は、事業資金の融資を受ける必要があります。
今回はそんな事業資金の融資を受けることができる機関の中でも、特に創業時に知っておきたい機関についてご紹介していきます。

オススメの金融機関

オススメ融資機関①:公的金融機関

公的金融機関による融資は比較的借りやすいというのが大きなメリットです。
銀行などの民間の金融機関よりも公的金融機関による融資は、融資の条件が緩和されているという印象を受けます。
公的金融機関では、無担保・無保証で融資を受けられる制度があり、この点は民間の金融機関と異なります。
また、民間の金融機関より金利が低く、固定金利の商品を多く存在します。
民間の金融機関の場合、はじめて融資を受ける場合には金利は高めに設定されているので、公的金融機関は金利の部分で有利であるといえます。
返済期間も公的金融機関の方が長めに設定されており、返済計画が立てやすい特徴があります。
手続きも民間より易しく、日本政策金融公庫の場合、申込書を提出し、審査を通れば手続きは完了となります。

そんな公的金融機関でおすすめなのが、政府系金融機関からの融資です。
政府系金融機関は民間金融機関に対し、比較的低い金利で融資を受けることが可能です。
特に政府系金融機関のなかで、中小企業向けの融資を行なっているのが日本政策金融公庫と中小企業金融公庫です。
日本政策金融公庫は一般の金融機関から融資を受けることが難しい中小企業に資金を供給することを目的とした金融機関です。
対して、中小企業金融公庫は、比較的規模の大きい中小企業などを対象としています。

オススメ融資機関②:自治体

自治体からの融資は制度融資と呼ばれています。
都道府県や市町村が主体となり、金融機関や信用保証協会と連携して融資を行う制度です。
自治体からの融資を受けるためには、事務所や店舗の所在地が融資を受ける自治体の管理下にあることが条件となる場合もあります。
融資のしくみなどは各自治体により、さまざまです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
事業をはじめたばかりの場合は民間の金融機関から融資を受けるのは難しいので、政府系金融機関や自治体からの融資を活用するようにしましょう。

Return Top