八王子・立川の起業支援と創業融資に特化した若手税理士事務所 │ 八王子・立川起業支援センター

東京都八王子市の上田洋平税理士事務所

運営:八王子・立川の上田洋平税理士事務所【会社設立・資金調達・起業支援の専門家】

042-634-9786

電話受付時間 : 平日9:00〜20:00 休業日:土日祝日

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

誰でもわかる!会社設立の基本のキ

これから新しく起業したいと思われている方はたくさんいると思いますが、どうやっ
て会社を設立していいのか分からない方もいると思います。会社を設立するためには
やるべきことがたくさんあります。今回は「会社の設立」についてご紹介いたします。

これで大丈夫!会社設立の手順

会社を設立するためには、まず①定款の作成が必要になります。定款は「その会社の
憲法」と言われているほど重要で基本的な規則です。会社の目的や商号、本店所在地
などを記載します。
続いて②印鑑を作成します。代表者の印鑑、銀行の印鑑、会社の印鑑の作成と印鑑証
明を行います。
次に③「定款の認証」を行います。これはさきほどの定款が正しい手続きに従って作
成されたことを公的機関が証明してもらう手続きです。通常は公証人役場に行って行
います。その場合ですと印紙税4万円を支払わないといけません。ただし、これを電
子定款にしますと印紙税がかからなくすみますのでお得です。電子定款を作成するに
は特別な機器が必要になりますので、会計事務所等に代行するのもいいかもしれませ
ん。
定款認証が終わりましたら、④設立登記を法務局で行います。「法務局で申請した日」
が「会社の設立の日」となります。特に問題がなければ1週間ほどで会社の登記が認
めれられます。
ここからは税務関係に移ります。⑤青色申請の届けを税務署に出します。青色申請を
出すと様々な特典がありますので出しておいた方がいいと思います。続いて⑥事業開
始届けを税務署、県、市に出します。
従業員を雇う場合には⑦給与事務届け出を税務署に提出します。また⑧社会保険適用
の手続き、⑨労働保険適用の手続きを行って終わりです。以上、全部で9つの手続き
を行います。

知らなきゃ損する!「合同会社」という手段!

法人には様々な形態がございますが、株式会社に良く似た合同会社についてご説明し
ます。株式会社も合同会社も資本金も最低資本金制度がなくなりましたので1円でも
会社を設立することができます。
合同会社は「出資金の額と利益配分、意思決定の権利が無関係」という点です。株式
会社は出資金に応じて利益の配当や議決権が決まっていますが、合同会社は出資金と
は無関係です。定款の自由度も合同会社の方が厳しくありません。また設立費用も株
式会社よりも安く設立できます。スピーディーに小規模に自由に会社を設立したい方
に合同会社はおすすめです。
ただし、合同会社はあまりまだ知られていませんので信用度という点では株式会社の
方が高いです。また利益配分が自由ですので、社員がそのことで争う可能性もありま
す。

まとめ

いかがでしたでしょうか。会社設立は9つのステップで設立することができます。さ
らに株式会社の他にも「合同会社」という会社もご紹介しました。会社設立のご参考
にして頂けましたら幸いです。

Return Top