八王子・立川の起業支援と創業融資に特化した若手税理士事務所 │ 八王子・立川起業支援センター

東京都八王子市の上田洋平税理士事務所

運営:八王子・立川の上田洋平税理士事務所【会社設立・資金調達・起業支援の専門家】

042-634-9786

電話受付時間 : 平日9:00〜20:00 休業日:土日祝日

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

【起業家必見!第9回創業補助金のもらい方講座】提出必要書類一覧

八王子・立川の起業家のパートナー税理士
上田洋平です。

おはようございます。

連載企画として、創業補助金のもらい方について解説しております。
起業を検討している方は必ず目を通しておいてくださいね。

前回まで、補助対象経費の具体的な判断基準についてご説明致しました。

本日は、創業補助金の提出時に必要となる書類の一覧について説明いたします。

1.事業計画書(原本1部 コピー3部)

審査の基準となる項目をしっかりと押さえた上で、事業計画書を作成していく必要があります。審査のポイントについては、後日詳しく解説いたします。

2.認定支援機関の認定支援確認書(原本1部 コピー3部)

自ら金融支援を行わない認定支援機関の場合、認定支援機関と金融機関との間に交わした連携に関する覚書等(写し)の添付が必要となります。

3.認定支援機関の認定通知書の写し(コピー1部)

4.1,2を記載した電子媒体(CDーR等)(1部)

原則的に事業計画書はWordファイルで認定支援機関の確認書はPDFファイルとされております。

5.補足説明書(原本1部 コピー3部)

補足説明書は、必要に応じて添付が可能です。添付する場合はA4片面印刷10枚程度が限度とされております。基本的には、数枚の補足説明書は添付すべきでしょう。補足説明書の記載方法については、後日解説いたします。

6.添付書類

これから個人開業又は法人設立を行う方

(A)個人

  • 住民票 原本1部
  • 別法人の役員に就任している場合はその法人の履歴事項全部証明書 原本1部
  • (B)個人事業主の方(法人成り予定の方)

  • 住民票 原本1部
  • 直近の確定申告所一式 コピー4部
  • 別法人の役員に就任している場合はその法人の履歴事項全部証明書 原本1部
  • 既に創業されている方(第一回募集開始日の翌日以降の個人開業又は法人設立)

    (A)個人事業主の方

  • 住民票 原本1部
  • 直近の確定申告所一式 コピー4部
  • (B)会社・企業組合・協業組合

  • 履歴事項全部証明書 原本1部
  • 決算書 コピー4部
  • 以上です。

    必要書類や、提出形式が違うだけで、採択される確率が大幅に落ちてしまいます。

    細心の注意を払って提出書類を準備しましょう。

    本日は以上です。

    お問い合わせ

    創業補助金に関する疑問は、起業家のパートナー税理士上田洋平へ

    お気軽にお問い合わせください!!

    無料相談受付中!
    042-634-9786
    今すぐ、お気軽にお電話ください。
    担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。
    【対応時間:9:00~20:00(月~金)】【休日:土日祝日】
    メールでのお問い合わせはこちらをクリック
    Return Top